Vol.80「できたことを力に」


年末恒例(?)の1年間の振り返り。
今年、DODでは講座やワークショップ、リトリートなど、32回のイベントを開催しました。

「ワールドカフェのつくりかた」などの定番の講座、「グラフィックファシリテーション」などの人気講座、初めての試みだった「マインドフル・リトリート」やその他多くのワークショップも、参加してくださった方々と一緒に、その時々の「今ここ」に集中して、場をつくってきました。

<開催したイベント一覧>
http://world-cafe.net/event/event-archives.html

これまでもメルマガでご紹介していますが、私たちDODは、活動の根底に以下のような想いを持っています。

【目指していること】
私たちは、対話を通して、相互理解を促進し、新しい価値とつながりを生み出す社会に貢献します。

【信じていること】
私たちは、対話を通して、人や社会が、次のような力を発揮していくと信じています。

1.人や社会のつながりを生み出す「つなげる力」

2.自分や他者の可能性を見いだす「気づく力」

3.お互いが分かり合える「相互理解の力」

4.思い込みや偏見からの脱却をもたらす「本質を探究する力」

5.当事者意識を持ち、自ら行動する「自発の力」

6.知恵を結集し、新しい価値や行動のきっかけをつくる「創発の力」

7.組織や社会を統合的に変えていこうとする「変革の力」


今年の活動は、これまで以上にこれらの想いを形にできたように思います。
もちろん、充分にできたかというと、もっと他にやれたことはあったかもしれませんが、まずは「できたこと」をしっかり受け止めて、来年の力にしていけたらと思います。

そして、来年は特に、6.「創発の力」7.「変革の力」を発揮していけるよう、より多くの皆様と共に、場づくりをしていきたいと思います。

自組織の理念やビジョンにに照らして、一年の業務を振り返ってみることは、日々の業務の中で見失いがちな原点や、向かう先の確認によいかもしれませんね。
年内の仕事終わりを前に、あらためて立ち止まって、振り返ってみていはいかがでしょうか?

(DODパートナー:大前 みどり)