5/13(日)『はじめてのインテグラル理論×ワールド・カフェ』 ~現場で実践できるインテグラル理論のフレームワークについて考えてみよう!~

【開催の背景、趣旨】
現代の日本社会は、政治・経済・文化、そして、国家・地域・組織・家族など、文明のレベルから個人のレベルに至るまで、多種多様な問題が混沌として存在しており、東日本大震災後は、ますます混迷の度合いを深めています。
「今、何が起きているのか?」
「これからどうすればよいのか?」
こんなときにいちばん大切なのは、今、現実に起きている状況を正確に把握することです。
インテグラル理論では、このような状況を統合的に把握するシンプルかつ実践的なフレームワークを提唱しています。
海外において、ケン・ウィルバーのインテグラル理論は、この混迷の時代に人類が直面している集合規模の課題や問題に対処するためのフレームワークとして広く認識されており、ダボス会議の中でも取り上げられたことがあります。
今回は、日本におけるインテグラル理論の第一人者であるインテグラル・ジャパンの鈴木
規夫氏をゲストに迎えて、インテグラル・シンキングを実践的に活用するために参加者全員で考えてみようと思います。
【対象】
●ご自身の所属する組織やコミュニティで、今どうしたらよいか混乱していて、現状を正確に把握したい方
●インテグラル理論に興味・関心を持っている方
●インテグラル理論がどんなものかわからないけど、新たに学んでみたいという方
●企業内の研修企画や人事担当者
●その他、よりよい社会をつくっていきたいと思っている方
【内容】
・インテグラル・シンキング講義
・簡単なワーク
・ワールド・カフェ
・Q&A
※当日、内容が変更になる場合があります。
【参考図書】
コスモスライブラリー 出版 2011年6月 発売
116b.jpg
■推薦文
「本書は、リーダーシップの発揮とグローバルな責任を果たしていく上で、重要な作品である。強く推薦する。」
ケン・ウィルバー / President of Integral Institute
■内容紹介
現代社会は、多種・多様な情報の氾濫の中で混乱・麻痺し、危機的な状況に陥っています。このような中で必要とされるものは、状況を統合的に把握し、真に必要なものが何であるかを明確にしてくれる思考の枠組み「フレームワーク」です。また、それは、多忙な日常の中で自然に利用でき、人間の本能的な能力に根ざしたものである必要があるのです。本書では、このような観点に基づき、インテグラル理論をベースにした実践的な思考の「フレームワーク」を解説・提供します。

開催概要

【日時】 2012年513日(日) 13:0018:00(12:30開場)
【場所】 東京メトロ/新交通ゆりかもめ 豊洲駅近くの会場
    ※詳細はお申し込み後の自動返信メールに記載されています。
【定員】 20
【参加費】 6,000円 (税込、事前振込)
       ※お申し込み後の返信メールにお振込み先が記載されています。
【講師】
鈴木 規夫 Ph. D.(インテグラル・ジャパン代表)
人間の心理的発達と能力開発の領域において10
年以上にわたり研究と実践に取り組んでいる。企業組織における人材育成を主要な活動としており、主に発達段階の測定、リーダーシップ・パイプラインの構築、及び、エグゼクティブ・コーチングとリーダーシップ・トレーニングを担当している。2004年にCalifornia Institute of Integral Studies(CIIS)で博士課程を修了。専門は、東洋と西洋の心理学(East-West psychology)。日本に帰国後、アメリカの現代思想家ケン・ウィルバーのインテグラル思想の普及のための活動を展開している。 2005年より、個人の統合的成長を目的とする実践のプログラム(Integral Life Practice)、及び、組織文化の統合的変容のプログラム(Culture of Leadership Program)というインテグラル思想を基盤としたプログラムの実施に中心メンバーとして参加している。また、ケン・ウィルバーの主催するインテグラル・インスティトュート(http://www.integralinstitute.org)の創立メンバー。現在は、International Advisory Board の一員として参加している。
【ファシリテーター】
坂本 敬行 (さかもと たかゆき)
ダイナミクス・オブ・ダイアログ LLP パートナー
Authentic Life Institute(オーセンティック・ライフ研究所) 代表

12年間で4社を経験し、人材育成、組織変革のプロジェクトリーダー、講師、ファシリテーターを数多く務める。4社で社内外の研修・ワークショップ受講者数はのべ1万人以上。1,000人規模の組織変革のプロジェクトリーダーなども務める。組織の現場において、人と組織の両面のアプローチから育成・変革をデザインし、学びから実践までの仕組みをコーディネートするのが得意である。個人の学びと気づきを日常で実践するためには、対話とシンプルな仕組みが必要であると考え、一貫して個人・組織の本質的な変容を引き起こすことにフォーカスしてきた。
現在は、サイキック・リーディング、霊視など生得の能力を生かして、個人、組織において、個々が本来の自分らしさを取戻し、よりいきいきとした人生を送るためのエンパワーメントを行っている。
【お申し込み】
※満席となりましたので、お申込み受付を終了いたしました。
【キャンセル規定】
ワークショップ開催8日前を経過の後、お客様のご都合によりャンセルされた場合、下記の通りキャンセル料金をいただきます。なお、返金の際の送金手数料はお客様負担とさせていただきます。
・8日前までのキャンセル・・・・・無料
・7日前~4日前・・・・・参加費の50%
・3日前~当日、開催後・・・・・参加費の100%
【お問合せ】
【主催】 
ダイナミクス・オブ・ダイアログLLP
【協賛】
インテグラル・ジャパン総合研究所
フロー・インスティテュート