4/21(土)本当の自分を生きるダイアログシリーズ第6回◆OST(オープン・スペース・テクノロジー)ワークショップ「破壊と創造」

2月に"本当の自分を生きるダイアログ"シリーズをスタートして、
これまでワールド・カフェやレゴシリアスプレイ、ストーリーテリング
などのワークショップを開催し、今後表現アートやエネルギーワーク
などのワークショップも予定しています。
このシリーズでは、ただ単に"本当の自分"とは何かを探求するのではなく、
心を開いて、自分の感じていること、考えていることを率直に語ること
を大切にしています。
第6回にあたる今回は、テーマに興味がある方々が集まって、
『今、自分が話したいと思っていること』
『話される必要があると思っていること』
を参加者同士で出し合って自主的に話し合いを進めていく
OST(オープン・スペース・テクノロジー)の手法を活用した
ワークショップを行います。
今回のテーマは「破壊と創造」です。
多くの人が何らかの組織に所属して毎日を過ごしています。
私たちは、その組織が当然あるものとして、当たり前に
思ってしまっているのではないでしょうか。
現代は、激流の時代です。会社組織や家庭のあり方、人と人の
つながりなど、根底からこれまでのあり方が問われています。
大きなパラダイム・シフトが起きていると言えるでしょう。
今ある組織のパラダイムは、明日もそのままあるとは限りません。
時代は間違いなく動いています。
そこで、今、これまでの「当たり前」をいったん壊し、
本当に自分が望んでいる未来、本当に私たちが望んでいる未来を
創りだすために語り合う時間を持ちたいと思います。
私たちは何を壊す必要があるのでしょうか?
私たちは何を創造する必要があるのでしょうか?
当日はワールド・カフェで参加者同士の関係性を深めたあと、
OST(オープン・スペース・テクノロジー)で参加者がテーマに沿って
話し合いたいトピックを出し合い、対話を深めていきます。
OSTの経験もワールド・カフェの経験も問いません。
はじめての方も安心してご参加いただけます。
みなさまのご参加お待ちしております。
RIMG0742s.jpg
●OST(オープン・スペース・テクノロジー)とは?
OST(オープン・スペース・テクノロジー)とは、テーマに関心のある人々が集まり、自分たちで議題をつくって主体的に話し合うためのファシリテーション手法です。ワールド・カフェと同様「よいコーヒーブレイクにおける協働や刺激と、よいミーティングの内容と成果を組み合わせることはできないか?」という問いから生まれました。たとえば、西アフリカの小さな村では、500人あまりの参加者が楽しい雰囲気の中で、実行委員会も持たずに自分たちで4日間の儀式を管理しています。このような自己組織化のメカニズムをもとに、ハリソン・オーウェン氏が実践をもとに編み出したのがOSTです。進め方は、参加者が輪になって座り、検討したいと思った議題を出し合い、掲示板にはり出します。それぞれミーティングの時間と場所を決めて、その議題について話したい人が主体的に参加します。対話の内容はそれぞれのセッションごとに記録し、最後に全体で共有します。世界各国で5人から1,000人の規模で実施され、新製品の開発、戦略策定、疲弊した組織の再生など、大規模で複雑なコンフリクトの多い課題に対して、効果的に取り組むことが可能になります。AT&T、P&G、イケア、IBMなどでも高い成果をあげています。日本では横浜市などで活用され、市民の新しい動きが起こっています。
【日時】
 2012年421日(土)10:0018:00 (9:30受付開始)
【会場】
 新宿文化センター4F 和会議室
      
 東京メトロ副都心線 新宿三丁目駅 徒歩6分(E1出口)
             東新宿駅徒歩7分(A2出口)
東京メトロ丸ノ内線 新宿三丁目駅徒歩11分(B3出口)
 新宿線 新宿三丁目駅徒歩 10 分(C7出口)
 都営大江戸線 東新宿駅徒歩7分(A2出口)
【内容】 
 ・ワールド・カフェによるウォーミングアップ
 ・OSTのトピックだし
 ・トピックごとのセッション 2ラウンド
 ・全体共有
【参加費】  8,000円 (税込、事前振込)
【定 員】 20
【ファシリテーター】
大前 みどり (おおまえ みどり)
ダイナミクス・オブ・ダイアログLLP 代表
フロー・インスティテュート運営統括/e-five planning代表
(株)アントレプレナーセンターで、自立型人材育成、起業家支援、地域活性化支援に関わり2009年に独立。「対話の場を通して、自らの行動で社会をよりよく変えられると思う人が増えること」を目指して、対話の場をつなげるイベント「ワールド・カフェ・ウィーク」を立ち上げる。2010年には、イキイキと働く人であふれた組織が増えるための「フロー・シンポジウム~Flow the World」をスタート。元来の直観力、企画力、実行力を活かし、様々な想いやビジョンを形にするプロセスにプロデューサーとして携わっている。「人や組織が本来持っている最大限の可能性を拓く!」という一貫した信念を持ち、企業内での対話の場の展開も積極的に支援している。
【お申込み・お問合せ】
下記フォームよりお申し込みください。
ご不明な点がありましたら、事務局までお気軽にご連絡ください。