"対話が生み出す強い組織"ワールドカフェ

久しぶりのワールドカフェの開催です。
今回は、"対話が生み出す強い組織"をテーマにワールドカフェを行います。

現状、多くの組織が現在直面している問題は何か?
その中で、対話がどう有効なのか?
対話が組織に根づくには、どのようなリーダーシップや働きかけが必要なのか?

などについて、心理学博士のケネス・ガーゲンの書籍『ダイアローグ・マネジメント』を入り口として、参加者のみなさんの問題意識や問いを持ち寄って、探求していきたいと思います。

また、最近様々な組織で取り入れられている対話型組織開発手法の紹介や、実際に対話を活用した組織作りに取組んでいる企業ついての事例紹介も行います。

参加にあたっては、できる限り推奨図書を読んだ上で、みんなで話し合いたい「問い」を1つ考えてきてください。

ダイアローグ・マネジメント 対話が生み出す強い組織
ケネス・J・ガーゲン ロネ・ヒエストゥッド
B018799ODO

★こんな方にお勧めです。
・対話によって自社の組織力を高めたいと思っている方
・組織のクリエイティビティやイノベーションを起こす力を高めたい方
・現状の組織の状態に行き詰まり感を感じていて、どうにかしたいと思っている方

【ファシリテーター】

image.jpg大前 みどり

ダイナミクス・オブ・ダイアログLLC パートナー
一般社団法人フロー・インスティテュート理事/e-five planning代表


(株)アントレプレナーセンターで、自立型人材育成、起業家支援、地域活性化支援に関わり2009年に独立。ヤクルトやヤマト運輸など、企業を対象に"感動体験ムービー"の制作及び理念浸透コンサルティングを行っている。これまで40社以上の様々な業界での実績があり、日経ビジネスや日経情報ストラテジーなどでも取り上げられる。

また、「対話の場を通して、自らの行動で社会をよりよく変えられると思う人が増えること」を目指して、対話の場をつなげるイベント「ワールド・カフェ・ウィーク」を2009年に立ち上げ、現在のダイナミクス・オブ・ダイアログLLCにその活動を引き継いでいる。2010年にはフロー・インスティテュートを立ち上げ、イキイキと働く人であふれた組織を増やすための活動に努めている。
現在は3つの事業を運営しながら、元来の直観力、企画力、実行力を活かし、様々な想いやビジョンを形にするプロデューサー&組織や地域の一人ひとりの力を引き出すファシリテーターとして活動している。