【開催延期】対話の場づくり実践シリーズ 〜ファシリテーション実践道場

※この講座は都合により開催延期となりました。

ファシリテーションに関する本やワークショップは数多くありますが、ファシリテーションを練習する場はあまりありません。だからといって、自分の組織やコミュニティですぐ実践するのは躊躇してしまいますし、失敗してしまうと二度とできなくなる可能性もあります。「ファシリテーターとして実践する前に、楽な気持ちで試せる場があるといいのに...」ファシリテーションを学んでいる方から、よくお聞きすることです。

DODが開催するファシリテーション講座では、参加者がファシリテーター役になり実践する機会をつくっています。緊張しますが「やることで改善点に気づいた」という感想や「周囲からの温かいフィードバックに勇気づけられた」「ファシリテーターはどんな場面で、何をするのかが体感できた」と、とても好評です。

今回の講座は「もっと実践する機会が欲しい!」というお声にお応えし、実践メインの内容で企画しました。

ファシリテーション実践道場では
●ファシリテーターが参加者や場の、「何」を見て、具体的に「どのような」介入をしているのか?
●自身の強みを活かしてファシリテーションするには?
●目的にあわせた場をつくる、成果を出すためのちょっとした工夫 など
を実践を通じて学ぶことができます。

実践のテーマは自由です。参加者本人が題材(社内の会議、対話の場、ワークショップなど)を選び20分ほどのファシリテーションをします。

その後、講師と参加者で「今、場や関係性に何が起こり、ファシリテーターとしてどのような介入が可能か」を探究していきます。参加者からの感想やフィードバックも沢山もらうことができます。

事前に用意したものではない「生」のやり取りから、多くの学びが得られ、きっとファシリテーションの醍醐味を感じることもでしょう。

もちろん、1日目はファシリテーターとして必要な要素を学びますので、はじめての方もご安心ください。

ファシリテーション・スキルを使って実践の場で活かしたい方、ファシリテーション実践道場に参加しませんか?
きっとあなたの挑戦がこれからの場づくりやファシリテーションの機会に大きく役立つはずです。

なお、はじめてのファシリテーション講座とチームファシリテーション講座に参加したことがある方は5,000円の割引が適用されます。

【対象】
・ファシリテーションスキルを実践の場に活かしたい方
・ファシリテーターになりたい方
・チームでの話し合いや会議を改善したい方
・チームワークをよくしたい方
・対話型のワークショップのファシリテーションスキルを身につけたい方

 <1日目>
  1.イントロダクション
  2.チーム活動疑似体験と振り返り
  3.ファシリテーション・スキル①
    ・場づくり
    ・相手を観る/場を観る
    ・意見や本音を引き出す
    ・感情に配慮する
    ・納得感のある合意形成 等
  4.ファシリテーション・スキル②
    ・場をデザインする
    ・ファシリテーション設計 等

 <2日目>

  5.困った場面でのファシリテーション
  6.フィードバックのポイント
  7.ファシリテーター実践&フィードバック
    ・より良いファシリテーションをするために
  8.まとめ
    ・質疑応答/感想共有

 ※内容は参加者の状況やニーズにより一部変更になる場合があります。

【ファシリテーター】
miyu_photo.jpg

折口 みゆき(おりぐち みゆき)

コミュニケーション・デザイナー
ダイナミクス・オブ・ダイアログLLC パートナー
ギビングツリーパートナーズ株式会社 取締役
立教大学 経営学部兼任講師
1997年一橋大学社会学部卒。同年株式会社リクルートに入社。大手企業向け企画営業からキャリアをスタートし、ゼクシィ事業部を経て、ナレッジマネジメント室にて営業力アップの研修や組織サーベイ設計にたずさわる。2005年に研修講師として独立。2011年、ギビングツリーパートナーズ株式会社の立ち上げに参画し、取締役に就任。
現在は「社外人事部長」的に組織開発ファシリテーター、組織活性化コンサルティング、対話型研修のトレーナー育成、大学での次世代リーダー育成等に携わり、コミュニケーションをベースとした「共創の組織づくりと人づくり」を実践している。参加者が自然にエンパワメントされる参加型の場づくりと「なぜそうなるのか」という論理的な裏付けとの絶妙なバランスが強み。
ミッションはお互いが深く共鳴し活き活きと生きるために「対話を通じて笑顔溢れる未来を創る」こと。