哲学対話を楽しむための"問いかける"トレーニング

哲学対話の場が「いろいろな人の考えを聞けて楽しかった!」「やっぱり人それぞれだね~」だけで終わることなく深まっていくためには、参加者それぞれの「問いかける力」が重要になってきます。

対話のなかで問いが重なっていくことによって、わかった気になっていること、わからないことが明らかになり、共により本質的なところまで考えていくことができるからです。

そこで、「対話のなかで問いかける力」をトレーニングする機会を設けたいと思います。

当日は、演習を通して様々な角度から問いかけることに慣れていきます。
いわば「問いかける筋トレ」です。

<内容(予定)>
1.質問ゲーム
2.問いのタイプと問いを考えるヒント
3.問いのノック(意見を読んでできるだけ多く問いをつくる)
4.問いのリレー(リレー式に問いをつなげていく)
5.哲学対話(意見を言うグループと問いかけるグループに分かれて)
6.感想の共有

<参加条件>
・哲学対話の場をより充実させたいと思われている方
・積極的によりよい場づくりに協力いただける方
・遅刻早退なくすべてに参加できる方
・当日のZoomのビデオはONで参加できる方
・PCなど入力作業が可能な環境の方(スマホはご遠慮ください)

上記すべてに該当する方のみ、お申込みください。

進行役:ダイナミクス・オブ・ダイアログ 大前みどり
question-mark-g2c6a09326_1920.jpg