【開催延期】9/12(水)仕事の意味を語り合い表現する ~ストーリーテリング&ライティング・ワークショップ~

毎回好評の、自分の体験を通して「仕事の意味」について考えるストーリーテリング・ワークショップ、名古屋で初の開催です!
宅急便事業の大手ヤマト運輸では現場の社員の仕事を通しての感動体験を集め、それを映像にし、全社員が対象の研修の場で上映しました。日常の仕事の体験から浮かび上がるその仕事ならではの意味と「ヤマトは我なり」という社訓を共有し、経営理念浸透と、社員の意識を高めるために、対話を行ったのです。
※参考記事 日経情報ストラテジー
「全員参加の経営理念研修に感動体験ムービー導入」
どんな仕事でも、日常の一つひとつの体験の中に、その仕事の意味がつまっています。それを働く一人ひとりが実感することが、仕事のやりがいにつながっていきます。そしてそういった個々の社員の数々のストーリーの積み重ねがその組織のあり方(組織文化)をつくっています。
今回はこのヤマト運輸の感動体験ムービーの制作者であり、ワールドカフェや様々な対話の場を広げる活動を推進してきた大前みどりがファシリテーターとして、一人ひとりの中にあるストーリーを語り合い、その中にある「仕事の意味」をその場に集まったみなさんと一緒に探っていきたいと思います。
当日は、参加者同士で仕事における感動ややりがいについてインタビューしあい、それぞれのストーリーを語り直し、そこから浮かんでくる意味に耳を澄ませます。
写真_6.jpg
本当の自分で生きるには、人生の多くの時間を過ごす仕事にどうかかわり取り組んでいくかということは、とても大切な、避けられない視点です。私たちが本当に望んでいることを仕事で実現するにはどうしたらいいのか、じっくり語り合いましょう。映像の持つ力、ストーリーテリングの効果もぜひ体験してみてください!
【日時】
2012年912日(火)19:00~21:30 (18:40受付開始)
【会場】
ウインクあいち(愛知県産業労働センター)10F 1006
R名古屋駅桜通口から
 ミッドランドスクエア方面 徒歩5分
 ユニモール地下街 5番出口 徒歩2分
【内容】 
・感動体験ムービーサンプル視聴
・参加者同士でのインタビュー
・グループ内でリストーリー、仕事の意味の抽出
・ストーリーから浮かび上がる仕事の意味について全体で対話
【参加費】  3,000円(税込) ※当日受付にてお支払いください
【定 員】 20
【ファシリテーター】
大前 みどり (おおまえ みどり)
ダイナミクス・オブ・ダイアログLLP 代表
フロー・インスティテュート運営統括/e-five planning代表
(株)アントレプレナーセンターで、自立型人材育成、起業家支援、地域活性化支援に関わり2009年に独立。「対話の場を通して、自らの行動で社会をよりよく変えられると思う人が増えること」を目指して、対話の場をつなげるイベント「ワールド・カフェ・ウィーク」を立ち上げる。2010年には、イキイキと働く人であふれた組織が増えるための「フロー・シンポジウム~Flow the World」をスタート。元来の直観力、企画力、実行力を活かし、様々な想いやビジョンを形にするプロセスにプロデューサーとして携わっている。「人や組織が本来持っている最大限の可能性を拓く!」という一貫した信念を持ち、企業内での対話の場の展開も積極的に支援している。
【お申込み・お問合せ】
下記フォームよりお申し込みください。
ご不明な点がありましたら、事務局までお気軽にご連絡ください。