【満席】『なぜその一歩が踏み出せないのか?』~リフレクションカード®とレゴ®シリアスプレイ®の技法と教材を活用したワークショップ~

※ワークショップは満席となりました。次回は2018年2月27日(火)に開催いたします。

「やらなければいけないと重々わかっているのに、いつも先延ばしで締め切り前にあたふたする」

「やりたい!と心から思っているのに、なぜかそこから先に踏み出せない」

頭も気持ちも「やろう」「やりたい」となっているのに、なぜか動けない...どうしてなんだろう?と思うことはありませんか?


実は、「やりたいと思っているのに踏み出せない」というように私たちの「行動を止めているもの」は、自分自身のこだわり、価値観、思い込み、恐れなどの「メンタルモデル」が原因であると言われています。そのメンタルモデルは、「やりたいと思っていることを行動に移さない」ことで、正常な状態が保たれます。つまり、私たちは無意識にこのメンタルモデルにしたがって生きているわけです。

では、このメンタルモデルに支配されるのではなく、自分が本来望んでいる状態へ一歩踏み出すにはどうしたらいいでしょうか?


今回のワークショップでは、そんな「切実な」課題に対し、リフレクションカード®とレゴ®シリアスプレイ®の技法と教材を活用して、アプローチしていきます。

リフレクションカード®とレゴ®シリアスプレイ®は、どちらも深い内省や気づき、創造的な学習を支援する手法です。そして、他者と対話をしながら進めていくことで、自分ではたどり着けない視点から、自分自身、自分の課題を見つめなおすことができます。


ワークショップでは、レゴブロックを使って自分の課題や大切なものを見える化し、それを異なる角度から見つめなおしていきます。さらにリフレクションカード®を使って様々な視点から問いを投げかけられることで、自分が課題だと思っていることが異なったものに見えてくるでしょう。課題と自分との関係が変わることで、結果的に本来望んでいる行動につなげることが今回のワークショップの目的です。

今回はリフレクションカード®開発者の中島久樹さんと、レゴ®シリアスプレイ®を日本で展開する第一人者の蓮沼孝さんのお二人のコラボが実現んした貴重な機会です。そして、リフレクションカード®も手に入る特別価格を設定しました。ぜひこの2つの手法のパワーを実感し、本来の望みをかなえるための一歩を踏み出してください!

対象:

・「やりたいと思っているのに踏み出せない」という課題をお持ちの方
・自分のメンタルモデルに気づき、主体的に人生を創造していきたい方
・リフレクションカード®とレゴ®シリアスプレイ®の技法と教材を活用したワークショップにご興味のある方


●リフレクションカード®とは?

IMG_3983_Fotor2-728x410.jpg

カードゲーム感覚で「誰でも」「気軽に」「効果的に」使用でき、チーム内に深い対話を引き起こします。会社から学校まで、あらゆる組織で活用できます。カードは4種類のカテゴリ、全63枚のカードで構成されています。
それぞれ、(1)テーマを決める、(2)話す内省をする、(3)聴く内省をする、(4)気づきを次へ生かす、の機能を持っており、お互いのビジョンや成功パターンの共有、チームが陥っている課題への気づきなど、自然と質の高い対話と内省(リフレクション)ができるようになっています。
コルブの経験学習モデルやダブルループ学習など、様々な学習理論、組織論に基づいて設計されています。


●レゴ®シリアスプレイ®とは?

DSC_0888.JPG

レゴ®シリアスプレイ®は、スイスのIMD、米国のMIT Media Lab、Tufts大学等の協力を得て、2001年、デンマークのレゴ社が開発した手法です。外部や内部環境が変化する中で、自社の未来、ビジョン、目標を創り、リアルタイムでアクションプランや戦略を構築する道具として開発されたものです。

ビジネス上の問題解決には、論理を尽くした議論を優先しがちです。各人の感性:「心」で考え直し、感性で捉えたことをまた論理で考えてみる、この相互作用が問題解決を効果的に促進します。

シリアスプレイ®は、遊びと学びの融合の中に、問題解決のプロセスを巧みにおり交ぜた、「新しい学びの道具」といえます。大人でも子供でも、世代や上下関係を超えて、参加できるのが特徴です。

チームの個々人が、自分の考えを素直に表す、また、他のメンバーから、多角的な視点で自らの考えに啓発を受けるのが最初のステップです。チーム全体が、このプロセスを共有することにより、個々人の考えを、次元の高い、ダイナミックな考えへ統合・昇華することができます。

これまでNASAを初め、戦略コンサルティング会社、シンクタンク、広告代理店、医療機器・製薬メーカー、エンジニアリング会社、商社、大学・大学院等において活用されてきました。

様々な企業での活用事例はこちら≫


【ファシリテーター】


蓮沼 孝 氏
(株式会社ロバート・ラスムセン・アンド・アソシエイツ代表)

ビジネスマンのキャリア開発、組織の改革、戦略策定に取り組む。九州・アジア経営塾にLEGO® SERIOUS PLAY®を使った経営幹部研修を導入。創造性開発や組織開発を促進するLEGO® SERIOUS PLAY®のポテンシャルに共鳴し、デンマークでファシリテータ資格を取得し、企業や大学でのプログラム共同開発・実践を行っている。三菱商事で国内・米国にて輸出入業務に従事後、グロービス経営大学院にて顧客開拓、論理思考や事業経営者養成のプログラム企画・開発、マレーシアの複合事業会社で事業統括に従事した経験を持つ。



中島 久樹 氏マナビクリエイト代表

チームのリフレクション研修、対話や組織開発に使えるツールの開発、リフレクションに関する各種相談・コンサルティングなど、内省(リフレクション)に特化した、組織、個人の学びを支援するプログラムを提供。





開催日時 2017年11月19日(日)13:00 ~ 18:00 (12:45受付開始)
会場 新宿文化センター 第2会議室
 東京メトロ副都心線 東新宿駅 徒歩5分(A3出口)
           新宿三丁目駅 徒歩6分(E1出口)
 東京メトロ丸ノ内線 新宿三丁目駅 徒歩11分(B3出口)
 新宿線 新宿三丁目駅 徒歩 10 分(C7出口)
 都営大江戸線 東新宿駅 徒歩7分(A2出口)
定員 12名(先着順、定員になり次第締め切り)
参加費 16,000円 (消費税8%込、事前振込)

 ※上記参加費の中に、リフレクションカード(3,240円)の代金が含まれています。
 リフレクションカードをすでに持っていて不要という方は 14,000円(税込)となります。
 申込み受付メール受領後、8日以内にお振込みください。
キャンセル規定 ワークショップ開催8日前を経過の後、お客様のご都合によりャンセルされた場合、下記の通りキャンセル料金をいただきます。なお、返金の際の送金手数料はお客様負担とさせていただきます。

・8日前までのキャンセル・・・・・無料
・7日前~4日前 ・・・・・・・・・参加費の50%
・3日前~当日、開催後・・・・・・参加費の100%
お申込み お申込み
お問い合わせ ダイナミクス・オブ・ダイアログ(DOD)事務局

お申し込みフォーム送信後、申込み内容確認と参加費お支払いに関する自動返信メールが送られます。1時間以上たってもメールが届かないという場合は、迷惑メールフォルダに入っていたり、何らかのエラーで届いていないという可能性がございますので、大変恐れ入りますが、お問合せフォームよりお知らせください。