7/9(火)ストーリーテリング・カフェ~本当の自分を生きるって?~

ダイナミクス・オブ・ダイアログでは、2012年から、"本当の自分を生きるダイアログシリーズ"
というタイトルで、いくつかのワークショップを開催してきました。
対話の場において、本質的な問いをもとに、本音で話すこと、深く考えたり感じたりすることを経験し、
参加される皆様にも、主催する私たちにも、ゆるやかでもたしかな変容が起こっていけばと
思いながら、回を重ねています。
今年はさらに、新たな講師をお招きし、様々なアプローチから、本当の自分を生きるための
智慧を得ていきたいと思います。
2013年の第1弾は、ストーリーテリング・カフェ~本当の自分を生きるって?~と題し、
様々な転機や紆余曲折を経て、自分で自分の人生を切り拓いてきたゲストのお三方に、
これまでのライフストーリーや、今のお仕事、これからどこに向かいつつあるのか?について
語っていただきます。
今回のゲストは、
生まれ持った記憶力で世界の神話が頭の中に入っているという特殊能力と
リクルート時代に培った、的確に本質を表現する技術のあわせわざで
1人ひとりの神話を紡ぎだすパーソナルクレド作家として活躍している冨永のむ子さん。
絶対音感を持って生まれながらも、音楽とはあまり縁のない生活を送っている中で
一人の少女との出会いから世界でたった一人のための曲をつくる
ソングレターアーティストとして活躍するにいたった安達充さん。
そして、小さい頃には、目の前の大人が嘘をついていることがすぐにわかってしまうという
自分を苦しめる能力でもあった生来のサイキック能力を、ギフトとして受け入れ
その能力を生かしたコンサルティングやカウンセリングを行っている
ダイナミクス・オブ・ダイアログ(DOD)LLPパートナーの坂本敬行です。
コーディネーターはDOD代表 大前みどりがつとめさせていただきます。
価値観の大転換が容赦なく進んでいる今の時代の中で、私たちはこうすれば大丈夫、うまくいく!
といったような安心の神話や大きな物語を失い、自分で自分の物語を紡いでゆくことが
求められています。
それはまさに、自分の足で自分の人生を切り拓いてゆくことに他なりません。
ゲストの三者三様のライフストーリーは、参加される皆様にとって、今後ご自身の物語を
紡いでゆくための大きなヒントになると思います。
当日は会場のみなさまともインタラクティブに対話をしながら、
そして安達充さんの生演奏もはさんでいただきながら、進めていきます。
ストーリーテリング終了後の懇親会では、ツナガルCafe運営の松野薫さんによる、
有機野菜や雑穀、発酵食品たっぷりのこだわりの手づくり料理の数々と、
オーガニックワインやオーガニックビールを用意しています。
夏の夜の語りあい、おいしいものを飲み、食べながら、ご一緒しませんか?
開催概要
【日時】 2013年 79日(火) ストーリーテリング 19:00~21:00 (18:40受付開始)
                   懇親会 21:00~22:30
          ※進行内容により、若干時間が前後する可能性があります。
【会場】  秋葉原・末広町 カフェ トリオンプ
      
      東京メトロ銀座線「末広町」駅2番出口より徒歩1分
      R「御徒町」駅より徒歩6分、JR「秋葉原」駅より徒歩7分
【定員】 20名 (先着順、定員になり次第締切)
【参加費】  ストーリーテリング+懇親会 8,000円 
       ストーリーテリングのみ  5,000円
        ※いずれも税込、事前振込です。
       
ゲスト&コーディネーター プロフィール
冨永のむ子s.jpg
冨永のむ子 
株式会社パーソナルクレド舎 Coo 
自分の神話ナビゲーター パーソナルクレド作家 
大学卒業後リクルートにて、求人広告のコピーライターディレクターとして10年間勤務。外の評価を追い求める空虚な自分に気づき、自分にしかできないことをしたいと退職。起業の挫折や産後うつなどを通して、自己と向き合う時間を経て、自分の人生を肯定できた瞬間に自分のシンボルとストーリーが動画となって浮かんできたことが最初の発端。以後、周囲の人間関係が劇的に好転したり、「働く女性をターゲット」に、と思ったとたんに、日経ウーマン、読売オンライン大手小町、カフェグローブから、取材依頼が来るなど、不思議なことがどんどん起きるようになり、導かれるようにして今にいたる。2011年7月 夫と共に株式会社パーソナルクレド舎設立、日本全国はもちろん、デンマーク、パリ、シンガポール、オーストラリアなど海外各地からクライアントが訪れるように。現在は、個人の神話から、会社の神話作りにも活動の幅を広げる。

movieshows.jpg

安達充
ソングレターアーティスト 
安達充公式サイト⇒ http://www.adachi-mitsuru.jp/
本業はシンガーソングライター。たった一人のために曲を贈る「ソングレター®」を独自の作曲スタイルとして確立。一人のための曲を追求する中で、最もパーソナルなもの【名前】に深く関心を持ち、命名言霊学協会の山下弘司氏に師事し、『名前のことだま』の講師の一面も持つ。現在ライブでは、その人の名前を即興で曲にする「即興ネーミングソングレター」が好評を呼んでいる。代表曲『僕が生まれた時のこと』はYoutubeで150万回以上視聴されており、2011年プレジデント社からCDブックとして発売。また、被災地支援コンサートの模様が、NHK「ニュースウォッチ9」で密着取材され、西武・そごう全国24店舗で母の日のソングレターが流れるなど、活動の幅を広げている。2013年、名前をテーマにした新曲『世界で一番素敵な言葉』もリリース。
  僕が生まれた時のこと ⇒ http://youtu.be/bK1nHsZlul0
  世界で一番素敵な言葉 ⇒ http://youtu.be/DutcvuvTr6M

P1050864s.jpg

坂本敬行
Authentic Life Institute代表
ダイナミクス・オブ・ダイアログLLPパートナー
サイキック・カウンセラー
生来のサイキック能力で、カウンセラー、コンサルタント、ヒーラーとして、紹介制で個人セッションを受ける他、ワークショップなどを開催している。 魂をエンパワーメントする独自のスタイルで、直感、サイキックリーディング、チャネリングを駆使して、魂の目的を生きるためのアドバイス、コンサルティングを行なう。クライアントは、経営者、起業家、アーティスト、セラピスト、医者、アスリート、ビジネスパーソンなど幅広い。その他、人材育成、組織変革のプロジェクトマネジャー、講師、ファシリテーター(社内外の研修・ワークショップ受講者数はのべ1万人以上)を数多く務めてきた経験から、人と組織をエンパワーメントするための育成・変革をデザインし、学びから実践までの仕組みをコーディネートするコンサルティングも行なう。

BJ1A7951ss.jpg

大前 みどり
ダイナミクス・オブ・ダイアログLLP 代表
フロー・インスティテュート運営統括/e-five planning代表
(株)アントレプレナーセンターで、自立型人材育成、起業家支援、地域活性化支援に関わり2009年に独立。ヤクルトやヤマト運輸の他、企業を対象に"感動体験ムービー"の制作を行っている。これまで30以上の業界での制作実績があり、日経ビジネスや日経情報ストラテジーなどでも取り上げられ、依頼が後を絶たない。その他、「対話の場を通して、自らの行動で社会をよりよく変えられると思う人が増えること」を目指して、対話の場をつなげるイベント「ワールド・カフェ・ウィーク」を2009年に立ち上げ、現在のダイナミクス・オブ・ダイアログLLPにその活動を引き継いでいる。2010年には、イキイキと働く人であふれた組織が増えるための「フロー・シンポジウム~Flow the World」をスタートし、元ソニー上席常務 天外伺朗氏のもとで、フロー経営の啓蒙活動に努めている。現在は3つの事業を運営しながら、元来の直観力、企画力、実行力を活かし、様々な想いやビジョンを形にするプロセスにプロデューサーとして携わっている。