主催・共催団体紹介

アジア・プロアクティブ・パートナーズ(APP)

2009年1月に設立。一人ひとりが主体性を発揮し、プロジェクトとコラボレーションを通じて、創造的な場づくりを行っています。様々な社会問題を自分ごととして考え、解決への一歩を踏みだせる、アジアの未来をつくるリーダーを輩出することを目的としています。また、社会的な活動をされている方とのコラボレーションや、寄付や協賛による支援を通して、市民一人ひとりが社会活動への一歩を踏みだしうる機会を提供しています。

株式会社スピーキングエッセイ

株式会社スピーキングエッセイ(代表、大嶋友秀)は、話し方を軸として、個人、団体、企業向けに研修を実施している。研修部門では、官公庁、自治体、企業を中心に依頼元のニーズにあわせたコミュニケーション研修を実施している。ワークショップ部門では、マインドマップ、フォトリーディングの公開講座の他、組織開発のワークショップやアクションラーニングのデザインおよび実践を行っている。Yokohama Book Cafeは、本を読むことを通して、ワールドカフェを行う活動として、2009年の9月から月一回実施している。ジャンルを文学、科学、社会の中から、一月に3冊の課題本を選択、参加者はその課題の中から1冊は読破するのが条件となっている。今回は、物語をテーマとして取り上げ、課題本を「容疑者Xの献身」「白夜行」「放課後」と東野圭吾の作品にしぼりこみ、ワールドカフェを実施する。

チーム経営研究会

チーム経営研究会は、LLCチーム経営の主催する、リーダー・2代目経営者の相互勉強会です。毎月第1木曜日に開催されています。チーム経営研究会では、働きやすく成果のあがる「チーム経営」を実践するためのスキルを、体験学習を通じて学んだり、職場で今起こっている課題をわかちあい、互いの取り組みをもとに課題解決を支援しあったりしています。これからの時代に求められる「チーム経営的リーダー」について、実践的な学びを得ることができる場です。 LLCチーム経営は、働く場所に「人が生き、成果があがる職場」をつくることを目的にコミュニケーション、リーダシップ、ファシリテーションの教育や、職場のコミュニケーションを高めるコンサルティングサービスなどを行っています。

株式会社ブロックス

ひとつの映像が、ある人の「生きる勇気」になることがあります。ひとつの映像が、ある人の「明日への希望」になることがあります。映像が持つ豊かな表現力、具体性。人の心を豊かにする、奮い立たせる映像の素晴らしいチカラ。そんな映像の素晴らしい可能性を私達はもっともっと広げて行きたいと思っています。仕事の原動力は未来を信じて生きる人間の情熱。幸せで豊かな人生を送りたいという願い。人の夢や希望が組織や企業を支えています。 人間が人間らしく、生き生きと仕事ができる会社。すべての人が、誰かに役立つことの喜びや成長することの喜びを感じながら働ける素晴らしい会社の実現をめざして私達は心をこ めて映像を作り、お届けしています。働くことの楽しさ、生きることへの勇気。私達は映像で日本を元気にしていきます。

株式会社レアリゼ

選択理論心理学やシステム思考をベースに、個人の意識変革を起点にした組織開発を得意としています。人を成長させ、社会に貢献しながら健全に成長し、継続的に発展する「健康で強い組織」をつくるコンサルティングを展開しています。アクションラーニングやAIをはじめとする様々な人材開発・組織開発手法を用いた、自律型人材の育成、モチベーションの向上やメンタルヘルスの改善のプログラムなどを提供しています。

APPアイデアマラソン研究会

この会は、"アイデアマラソンとワールド・カフェが出会うとどんな楽しいことになるだろう"というワクワクする期待から生まれた会です。2010年3月1日に第1回目「グループアイデアマラソン発想法」ワールド・カフェを行い大変好評でした。それで「APPアイデアマラソン研究会」を発足し、5月に第2回目のワールドカフェを行う運びとなりました。今回も著者の樋口健夫さんに来て頂きます。また3/1と同様、初めてアイデアマラソンを体験される方向きの内容となります。 人が幸せに生きるためには"発想"や"創意""工夫"が絶対に必要です。未来に対してアイデアを創出しワクワクするって素敵ですよね。脳に"発想"のクセ付けをするためには、アイデアマラソンは最高の手法のひとつと言えるでしょう。私達はアイデアマラソンで日本を元気にしていきます!

場活倶楽部

組織活性化の極意を学び、実践する学習コミュニティー。主催はウィルビジョン株式会社。2008年の10月に発足した組織活性化クラブを前身とし、2009年7月に名前を「場活倶楽部」に変更。月に1度程度の、公開セミナーである場活塾を開催。月に2度のメルマガ「場活通信」を発行し、場活を広く伝えている。

ラッキーをつかみ取る☆ワールド・カフェ実行委員会

2004年より、IT関連企業数社が集まって新人社員のマナー研修の実習版を合同開催してきましたが、その発展バージョンとして、20 代から30代のビジネスパーソンが、自身のキャリアやモチベーションなどについて語り合える場を提供したいという趣旨で、今回のワールド・カフェを企画。その企画・運営のために発足しました。

株式会社ソラーレ(協力:日本ワーク/ライフ・バランス研究会、NPO法人ファザーリング・ジャパン)

パパは太陽になって輝こう!パパが輝けば、子どもは笑顔に、家族は明るく、社会全体が元気になる。パパの輝きが、日本を元気にする出発点。日本初の父親学校「ファザーリング・スクール」を手掛けるなど、'イクメン・ブーム'を牽引するパパが「育児を楽しむ」をテーマにワールド・カフェを行います。

株式会社エ・ム・ズ

しなやかに、夢をはぐくむ研修を! 人は誰しも、豊かな個性と無限の可能性を秘めています。そして、自分らしさに気づき、その個性を誰かに認められながら可能性を磨くとき、人は最も大きく成長できるのです。 ― あなたがあなたであることが一番尊い ― 私たちエ・ム・ズは、「人は誰でも、自分らしく笑顔とともに成長できる」ことを伝える役割を担っていきたいと考えています。そして、女性ファシリテーターならではの感性と優しさに満ちた「しなやかに夢をはぐくむ研修」を通じ、自分らしく輝く人が満ち溢れる社会を創りたいと願っています。

コーチステーション(有限会社アイムジー)

コーチステーションは、人びとが元気に活躍し、働きがいのある組織となるために、人材育成と組織開発を主な事業としています。コーチング・ファシリテーションによって、対話でつながる社会をめざし、みらいに向かって成長するお客様とともにあります。「子供と大人が会話を交わし合い、ともに育つ」ことを目的に、"ワールドカフェ・共育"プロジェクトをスタートしました。教育や子育て、子供たちのまわりにある課題について、希望あるみらい像を描き、参加者とともに創発して行きます。ワールド・カフェ・ウイーク2010では、横浜市・函館市で開催します。

聖学院大学

私たちは本当に"対話"をしたことがあるのでしょうか。対話は勝ち負けを決めるものでもなく、一人ひとりが互いの言葉に真剣に耳を傾ける行為です。雑談でも議論でもないかもしれない。結論を出すものでもないかもしれない。 聖学院大学(埼玉県上尾市)で、入学予定の高校生を対象に開催した、カフェ・トークをきっかけとし、このたび本格的に、ワールド・カフェに取り組むことにしました。ギリシア語から生まれた対話(ダイアローグ)。今回、学生を中心とし、教職員はもちろん、地域住民の方をも対象とし、大学ならではの"対話(ダイアログ)"にチャレンジしたいと思います。

柏まちなかカレッジ

柏のまちがキャンパス。まちの人が先生。みんなで作るカレッジです。有名人や偉い人が先生というよりは、身近な人にスポットライトを当てます。一人ひとりの人生は、かけがえのないもの。 一人ひとりの経験は、その人のオリジナル。皆さん、何かしら面白いお話を持っているものです。しかし、そういった話を共有できる機会は、意外に少ないものです。柏まちカレによって、皆さんの魅力が、表に出てくるといいなぁと願っています。 4月からの前期に、5から8講座(各3回、全20講座)程度を準備しております。夏休み講座、文化祭をはさみ、後期の講座を企画していく予定です。柏まちカレとは、柏を愛するみんなで作る楽しいコミュニティです。みなさんのご協力あってのカレッジです。今後とも、柏まちカレの応援をよろしくお願い申し上げます。詳しい情報は、柏まちなかカレッジwebサイトをご参照ください。

NPO法人Mystyle@こだいら

地域密着の社会貢献事業であるコミュニティビジネスの活性化を目指して2006年に設立されたNPO法人。東京都小平市を中心に多摩地域で活動。「自分らしいスタイルで働くワークライフバランス」と「暮らしやすいまちづくり」をコミュニティビジネスによって実現することを目指している。

DevLOVE

DevLOVEとは、開発(Develop)を愛する人たちの集まりです。この集まりでは、開発の楽しさを再発見し、広げるために、下記2つのコンセプトのもと、明日の開発の現場に役に立つことを目指した勉強会やイベントを開催しています。
  ・開発の楽しさを発見しよう。広げよう。
  ・開発の現場を前進させよう。

Cosmos ゆるゆる

Cosmos ゆるゆるは、皆さまのゆったりとゆるやかに生きるスタイルをサポートします。ふだんの営みの中での新たな気づきや思いを書きとどめて、少しずつ「コアな自分」を作っていくことをお勧めします。月一回のワークショップでは、ブログ・ホームページ制作ソフト WordPress などを学びながら、日常の経験を豊かに表現していく力を模索しております。初心者の方の参加を歓迎します。ワークショップスタイルで、個別の歩みを大切にします。ぜひ一つでもふたつでも、皆さまの職場やご家庭にも活かして頂けるものがあれば幸いです。

ダイアログBar名古屋実行委員会

多様な人と語り合える対話の場が名古屋にあったらいいな。東京で話題の【ダイアログBar】を名古屋で開催してみよう!と有志で集まりました。ゲストに南山大学大学院人間文化研究科教授の津村俊充氏をお招きし、「ダイアログBar」主宰の西村勇也氏のファシリテーションで開催します。今後の展開は未定ですが、これをきっかけに新しい対話の場が名古屋に誕生することを期待します。

エヌ・ティ・ティ ラーニングシステムズ株式会社

ブロードバンド・ユビキタス時代が描く利便性の高い教育・研修環境は、人材育成に対する企業の取り組みに大きな変革をもたらそうとしています。 ブロードバンドの優位点を活かした高品質かつインタラクティブな学習環境が、従来の集合研修やeラーニングでは達成できなかった学習意欲向上などの課題や、集合研修におけるコスト、時間などの課題をクリアなものとし、企業と受講者にとっての新たな学習モチベーションを提供します。さらに、その成果が企業の知的資産と形成され、企業の成長に寄与していくのです。 「教育・研修ソリューション事業」では、NTTグループの人材育成、教育・研修におけるノウハウを結集させ、「映像事業」「Webソリューション事業」との連携によるシナジー効果により、ブロードバンド時代に適合した、リアルタイムな遠隔・双方向学習システム「MICE(マイス)」を開発し、お客さまにご提供しています。集合研修とeラーニングの長所を取り込んだ「MICE」は、Bフレッツを利用することによって大画面高画質の映像と双方向性を実現。先進的なラーニング・システムとして各種業界から注目を集めています。

タカジュフン@奈良

みつばちが蜜を求めて色々な花の間を飛び回ることで、異なる花どうしが受粉して新種の花が生まれることを他花受粉と呼びます。創造的なアイデアやワクワク感が生まれるワールドカフェという方法を使った「他花受粉な対話」に参加することを通じて、人々が出会い、かかわり、むすびつくことで、今よりもっとワクワクすることができたらいいな。私たちは、そんな想いをもって、奇数月の第4日曜日の午後に奈良の地で定期的にワールドカフェを行っており、現在までに6回のワールドカフェを開催しています。

最高の居場所コミュニティ

2008年、『私が会社を変えるんですか?』(本間正人・中島崇昴著、日本能率協会マネジメントセンター)を題材とした勉強会から生まれたコミュニティ。業種、職種を超えて、"職場を最高の居場所に"という想いを持つメンバーが集い、情報交換や交流を行っている。こうしたメンバー同士の交流は、職場で実践した取り組みを持ち寄り、対話を行い、得られた知恵を持ち帰り、職場で実践するという好循環が生んでいる。最高の居場所コミュニティは、これらの取り組みを通じて、メンバー自身が「学習し、成長する場」であり、知恵や体験、人と出会うことの「喜びと感動を共有する場」でもある。

株式会社そだてる

株式会社そだてるは、「人をそだてる企業をそだてる」をモットーに、中小企業の営業強化を支援しているコンサルティング会社です。コンサルティングの一環で組織活性化支援にも携わっています。具体的には、中小企業の経営ビジョン策定・組織風土改革・コミュニケーション改善などです。支援に当たっては、最先端の人材開発・場づくりの技術を取り入れ、明るく楽しい会社づくり・職場づくりを応援しています。

INTEG

INTEGは、integration(統合・融合・調和)。組織と個人、オフィシャルとパーソナル、ビジネスとアート、現在と未来・・・あらゆるものを統合します。 社会や職場の環境、世界経済、地球環境、政治に大きな変化がもたらされる現在、よりホリスティックでエンパワーメント型、そして'in the moment'(刻々と変化する状況に対応できる)手法が求められています。 INTEGでは、最新のさまざまな形のワークショップ・研修・コンサルティングを枠にとらわれない形で総合的にご提供し、あなたと組織、そして社会の変革のお手伝いをします。

株式会社LearnPut(ランプット)

コミュニティづくりと学び合いによって地方活性を進めているベンチャー企業です。2009年12月より、「もっと大人が元気になれる場所」をコンセプトに、富山県富山市にてセミナーサロンを運営しています。ワールドカフェを通して、地方に秘められた潜在力を【人】という資源を通して発掘していくことを目指して、今年もワールドカフェウィークに便乗させていただきます!

(株)ディー・キューブ

「真の対話無くして問題解決はあり得ない」などの仮説と、「今、気高く身近で対等な『対話』が必要な時だ!日本中、世界中に必要だ!」などの思いから2009年に設立。自分と仲間と自然との3つ対話(ダイアローグ、Dialogue)を重要視し、Dialogueの3乗(キューブ、cube)から頭文字をとって、会社名をディー・キューブと命名。企業・各種団体での実績を着実に積みつつある。同時に発足した非営利団体「ディー・キューブ対話研究会」が市民社会への対話の普及にも努めてお り、JR西日本福知山線事故の関連イベント「4.25メモリアル市民の集い」では「いのちのカフェ」をリードし、多くの参加者に感動を与えた。

コア・クリエーションズ

関わる人の「コアから創る生き方を応援する」をコンセプトに2006年設立。コーチング、NLP、自然を活用して、自分らしくかつ社会や地球の持続可能性を実現する生き方を各人の内側から見出すかかわりを続けている。パーソナルコーチング、NLPトレーニング、企業研修、自然の中でのワークショップを多数開催。参加者同士の対話から生まれる学びの場を大切にしている。自然との対話を通して自分に気付く体系、ネイチャー・コーチングを(株)ディー・キューブ代表辻井氏 と開発、普及している。

ワールド・カフェ研究会

ワールド・カフェを通じて対話の場の促進を図り、開いた社会の実現へ向けた取り組みをしていきたいと考えている。活動内容としては、ワールド・カフェ関連イベント情報をミクシー上のコミュニティで情報共有等を行ったり、要望に応じて、各種団体とのコラボレーションによるワールド・カフェイベントの開催等を行っている。

株式会社インナーライズ53

売上や業績追求ではない「在り方」についての経営支援を行っているコンサルティング会社。「ビジネスとは自分の在り方の表現」「やり方じゃなくて在り方が大事」という考えのもと一貫して人や会社の在り方にこだわる姿勢に信頼が厚い。代表の富田欣和氏自身が「ほんとうに聞きたい」と思う講師を招くホンキキという勉強会を定期開催している。

若林心理教育研究所

代表の若林宏行は、21歳からクライアント中心療法やゲシュタルト療法のトレーニングを受ける。18年間の経験の中で誰もが「思い込みや言葉の幻想」と「今、目の前で起こっている現実」との区別がなくなっていること。その幻想を元にまるで寝ているように生きているということに気がつく。

NPOハロードリーム実行委員会

ハロードリームでは、「64億人の笑顔の実現」をめざし、「笑顔・夢・つながり」をキーワードに、子どもには、授業を、大人には、セミナーやワークショップを、そして、子ども、大人の世代を越えた架け橋の場(イベント等)を全国で展開しています。ハロードリームの活動は、「ハロードリーム憲章~自分となかよく、みんなとなかよく、文化となかよく、世界となかよく、地球となかよく」を土台としています。

スポーツ・ドリームプラン・プレゼンテーション準備委員会

2011に開催予定をしている「スポーツ・ドリームプラン・プレゼンテーション」の準備として発足した団体。スポーツのプロ化とともにビジネス的要素が強くなり、メジャースポーツとマイナースポーツの格差が広がっています。我々は、「スポーツは誰のためのものか?」の問いに対して、追求して行きたいと考えています。そして、文化的スポーツとしての価値創りに挑戦します!