ワールドカフェとは?

ワールド・カフェの準備から開催までの流れ

■ワールド・カフェの準備から開催までの流れ

各項目をクリックすると詳細ページにジャンプします。

0. 開催目的の確認
□なぜワールド・カフェを開催したいのか?目的を確認する。
□その目的に達するためにワールド・カフェが有効かどうかを検討する。


1.会場手配
□参加予定人数に合わせて会場を手配する。
□会場で使用できる備品、飲食の可否、金銭授受のルールについて確認する。


2.案内(告知)
□案内文を作成する。開催する目的、内容、開催概要(日時、会場、地図、参加費、定員など)を記載する。
□一般の参加者を募集をする際は、WEBサイト、メール、メーリングリスト、ホームページ、ブログ、チラシ、知人の紹介などを利用して告知をする。


3.当日の内容と問いの検討
□ワールド・カフェ当日の進行や時間配分を検討する。
□問いについて検討する。


4.備品手配・役割分担
□当日必要な資料(プロジェクタ投影データ、貼りだし用の模造紙など)を準備する。
□ワールド・カフェの目的に沿って、場づくりに必要な備品を準備する。
□当日のスタッフの役割をリストアップし、分担する。 


5.リマインドメール送付
□ワールド・カフェ参加者に直前のリマインドメールを送る。


6.会場設営
□ワールド・カフェ開始1~2時間前には会場に行き、受付台の設置、テーブルのレイアウト変更、模造紙やカラーペンなどのセッティングなどを行う。
□リハーサルを実施し、マイクの音量確認や、流れの確認などを行う。
□ファシリテーター含め、スタッフ間での最終的な意識あわせを行う。


7.受付
□参加者が会場に到着したら、おもてなしの気持ちと笑顔で迎える。
□参加費を当日回収する場合は、受付で受領する。必要に応じて領収書を発行する。
□配布資料があれば、受付で渡してもよい。


8.進行
□開始時刻が来たら、開始の挨拶をし、ワールド・カフェをスタートする。
□会の主旨と流れを説明する。
□ワールド・カフェとは何か、ワールド・カフェの進め方を伝える。
□問いを提示し、ラウンドごとに終了の合図をする。
□できる限り最後に全体シェアの時間をとり、感想を共有する。


9.片付け
□ワールド・カフェ終了後は会場の使用時間内に、テーブルの上を片付け、必要に応じてテーブルレイアウトを元に戻す。


10.フォロー
□ワールド・カフェ開催後、参加者へお礼メールを送る。開催の様子や他の参加者の声をシェアする。