マインドフルリーダーシップ: 忙しいビジネスパーソンのためのマインドフルネス実践法

「マインドフルネス」という言葉を、いろいろなところで見聞きすることが増えていませんか?
ご存じの方も多いかもしれませんが、このマインドフルネスとは、

・他者からの、または、自分自身の評価、判断にとらわれず、「いま、ここ」に注意を向けている状態
・ネガティブな感情もポジティブな感情も客観的にとらえている、または、味わっている状態
・今自分が行っている行動や頭の中にある思考、心にある感情を客観視しながら、受け入れている状態

と言われています。

この状態にあることによって、集中力が高まり、仕事の質や生活の質が格段に向上したり、幸福感が増すと言われています。

元々は、仏教の流れからきた言葉ですが、医学、心理学の分野でも使われるようになり、2000年代以降、企業経営におけるリーダーシップ開発、人材開発の分野でも使用されるようになりました。ハーバード、Google、Facebook等でマインドフルネスを活用したプログラムが取り入れられていることは、よく知られているのではないでしょうか。

仕事においてパフォーマンスを発揮し、他者とのコミュニケーション能力に長け、優れた組織を創造することができるとして、マインドフルリーダーシップには世界のリーダーたちから大きな期待が寄せられています。

そこで今回は、そんなリーダーシップを育むために、忙しい方でも日常に取り入れられる実践法を、一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート代表理事の荻野淳也さんをお迎えしてご紹介いただきます。

既に日々メディテーションを実践されている方にも、さらに職場や移動中などでマインドフルネスを深め・活用するヒントをたくさんお持ち帰りいただけると思います。

【内容】
・海外のトップエグゼクティブたちが実践しているビジネスにおけるマインドフルネスの必要性を理解する。
・日常にマインドフルネスをインストールするためのマインドフルワークの流れを身につける。

【対象】
・仕事における集中力や生産性、創造性を高めたい方
・幸福感を向上させたい方
・他者との関係性をよりよくしたい方

【参考】

世界のトップエリートが実践する集中力の鍛え方 ハーバード、Google、Facebookが取りくむマインドフルネス入門
荻野 淳也 木蔵シャフェ君子 吉田 典生

4820749498


【ファシリテーター】
about_member_ph01.png

荻野 淳也(おぎの じゅんや):一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート代表理事

外資系コンサルタントやベンチャー企業のIPO担当や取締役を経て、リーダーシップ開発、組織開発の分野で、一部上場企業からベンチャー企業までを対象にしたコンサルティング、トレーニング、エグゼクティブコーチングに従事。ミッションマネジメント、マインドフルリーダーシップ、マインドフルコーチングという軸で、リーダーや組織の本質的な課題にフォーカスし、リーダーや組織の変容を支援している。

慶應義塾大学大学院 システムデザインマネジメント研究科・研究員
特定非営利活動法人いい会社をふやしましょう・共同発起人


開催日時 2015年11月25日(水)19:00 ~ 21:30 (開場18:40)
会場 豊洲文化センター 第2研修室(豊洲シビックセンター8F)
http://www.kcf.or.jp/toyosu/civic_map.html


東京メトロ 有楽町線 豊洲駅下車7番出口より徒歩1分
新交通ゆりかもめ 豊洲駅下車改札フロア直結
定員 30名(先着順、定員になり次第締め切り)
参加費 5,000円 (消費税8%込、事前振込)

※お申し込み後、お振込みに関するメールが自動で送られます。
 メール受領後、8日以内にお振込みください。
キャンセル規定 ワークショップ開催8日前を経過の後、お客様のご都合によりャンセルされた場合、下記の通りキャンセル料金をいただきます。なお、返金の際の送金手数料はお客様負担とさせていただきます。

・8日前までのキャンセル・・・・・無料
・7日前~4日前 ・・・・・・・・・参加費の50%
・3日前~当日、開催後・・・・・・参加費の100%
お申込み お申込み
お問い合わせ ダイナミクス・オブ・ダイアログ(DOD)事務局

お申し込みフォーム送信後、申込み内容確認と参加費お支払いに関する自動返信メールが送られます。1時間以上たってもメールが届かないという場合は、迷惑メールフォルダに入っていたり、何らかのエラーで届いていないという可能性がございますので、大変恐れ入りますが、お問合せフォームよりお知らせください。