vol.101 「可能性を拡げる」

10/29「あなただけのキャラクターと共に旅をするヒーローズジャーニーWS~マインドフル・ジャーニー外伝~」を開催しました。これまでもヒーローズジャーニーの考え方とマインドフルネスの"今ここ"を掛け合わせて、本来の自分に気づくためのプロセスを経験する場を設けてきましたが、今回もまた面白い経験となりました。


自分自身で自己を振り返る内省は、決して楽ではありません。しかし、キャラクターを創造するというワークをプロセスに重ね、成長のタイムラインを歩むことで、自分一人でこの人生と向き合うのではなく、様々な可能性に気づくことが可能となります。


加えて、キャラクターを創造するプロセスは実に楽しいものです。普段抑えている、もしくは自覚しきれてないアイデアをキャラクターに設定していきます。それは現実の自分は不可能だと思い込んでるかもしれない、根底にある大事なエッセンスです。


「○○できない、してはいけない、○○するべきではない、、、」日常の社会はそんな暗黙のルールで埋め尽くされています。それらの壁を破り、自分自身の可能性を表出するには、まずは無自覚の思いを顕在化する必要があります。ただし、日常的に、パターンを繰り返していては、それらに気づき、発見に至ることはできません。そんなとき、今回のキャラクター創造のワークは、ビジネス文脈から外れてるようでいて、もっとも自発的に、楽しみながら気づくことのできるワークの一つかもしれません。


加えて、ヒーローズジャーニーのプロセスを活用することで、キャラクターと自らが同調し、身体感覚とともに気づきを収穫することができます。結局、人生の可能性は、外にあるのではなく、自らの可能性をどれだけ現実に引き出せるかどうか、、、可能性は、冒険に出てこそ花開きます。本ワークショップのプロセスは、それを1日で体験できる可能性があるなとファシリテーターとしても実感しました。キャラクターというメタファーと、ヒーローズジャーニーの法則、ぜひ皆さんも新たな組み合わせを試してみてください。


本ワークショップは次回開催を予定してますので、またご一緒に旅に出ましょう!!


(DODパートナー 坂本敬行)